福山楽器センターさまでの講習会 感想

みなさま、こんにちは!早いものでもう10月になってしまいました。

さて、福山楽器センターさまでの講習会の参加者の方々の感想をご紹介しますね。

★ミュージックベルセミナー感想

今日はミュージックベルセミナーへ参加させていただき、ありがとうございました。
ベルの割り振りは音の数だけで判断せずリズムが難しいところを上手な人がする と
いうことだったり、
コミュニケーションツールとして最適、タッチ式の可能性 などとても勉強になりま
した。
また先生の人柄もあり、とても楽しく参加することが出来ました。
ただ、最後の最後の最後で1音間違えてしまったことが悔しいです。。

今日はミュージックベルのセミナーを受講しました。
ミュージックベルの演奏は、複数人で1つの音楽をつくるスタイルが、吹奏楽と同じ
だなと思いました。
タイや裏箔についての指導方法や、1つの音に対する責任感やプレッシャーなどは、
部活動でも同じように実践、体験をしていました。
ただ1つ異なることが、ミュージックベルは吹奏楽に用いられている楽器よりも安易
に発音させることが出来るため、
演奏をする際に起こる困難な部分、そしてそれを乗り越えて1つの曲を演奏するため
に協力し合うこと、
また達成することの一連を実体験する入口として、とても良いツールだなと感じまし
た。
また、楽器自体にあまり触れたことのなかった方々からすると、ベルに触れられたこ
とが良かったと感想についてお話がありましたが、
自分自身が人生の半分以上で楽器に当然のように触れてきていたこともあり、
楽器に触るということ自体も当たり前になってしまっていたので、楽器を身近に感じ
られるきっかけとしても、
ミュージックベルは楽器や音楽を普及させる入口として優れているように感じました。
音楽を趣味としている人が近年減ってきたり、人と人とのコミュニケーションが希薄
になってきている現代において、
様々な場面や状況に応じてミュージックベルは可能性がある楽器だな、ととても考え
させられるセミナーでした。

今日は参加する予定のなかったミュージックベルのセミナーに参加しました。
僕も何度か演奏したことがありますが小学生の頃の話だったので、ちゃんと他の人と
息を合わせて演奏できるか不安でしたが
「楽器の演奏ができない人でも振るだけで音が鳴らせる」と先生が言われていた通り
どれだけブランクがあっても一つの曲を演奏することが出来たので、とても楽しい時
間を過ごすことが出来ました。

以上、3名の方の感想です。次回も続きま~す^^

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です