福山楽器センターさまでの講習会 感想(第2弾)

すっかり秋めいてきましたね!みなさま、お元気でいらっしゃいますか?

さて、遅くなりましたが、福山楽器センターさまでの講習会の感想、第2弾です^^

富澤先生のミュージックベルセミナーは、楽器に触れたことが無い人に教える方法が
詰め込まれていてとても為になる時間でした。
以前、社員で何度か練習してから発表した演奏よりも今回のたった3~4回だけ演奏し
た内容の方が上手だったと聞き、
演奏前のエクササイズの効果を感じました。
演奏に必要なこと(メロディ・リズム)を分けて、まずベルの音階に慣れてから鳴ら
すタイミングを計る練習をしたことで
スムーズに感覚を覚えることができたと思います。
プロに教えてもらう機会の大切さと、ベルの様々な活用方法について知ることができ
てよかったです。
個人的に楽器のコミュニケーションツールとしての使い方や音楽療法の面について興
味がわいたので、もっと掘り下げてみたいと思います。
この度は参加させていただきありがとうございました。

演奏方法やリズムの取り方も実際にやってみることでとても分かりやすく、指導法や
ポイントなどを習うことができてよかったです。
カラーのベルは色音符を習った子が混乱する…というのは初めて聞いたので知ること
ができて勉強になりました。
また複数人数で協力して演奏するトーンチャイムやブームワッカーにもそれぞれ良い
ところはあるけど、
ミュージックベルの導入のやりやすさの方が大きいというのはベルを広めるきっかけ
や勧めるときの強みにもなるなと思いました。
アンサンブルは知ってる曲だったということもあって楽しむことができました。
演奏中は自分や誰かの失敗を気にするより、進んでいくベルの演奏に集中するのが大
事というのもよく分かりました。
用意されていた楽譜の割り振りや色分けも分かりやすく、また今後ベルをする機会が
あれば参考にしたいと思いました。

以上です。

セミナーが終わってから、福山楽器センターさまの倉庫を見せて頂きました。そこには、沢山のミュージックベル、そして富澤が出版したベルの楽譜が沢山置かれていました。

来月はクリスマス、いよいよミュージックベルの季節です。きっと今頃、沢山の楽器や楽譜が発送されているのでしょうね。街中にベルの音色が響き渡ればいいなぁ、と思わずにはいられません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です